職人の住む町
HOME 名工会の主旨 名工会の概要 職人の町一覧 職人技市 日本の技博物館 応援団 検索

手描き友禅界の中にあって独創的かつ創作的な職人の一人。自己の考えや観念を大事にしている。
手描き友禅師としての全ての表現は、創造的であること、そして俗っぽさなど全てを巻き込み、人間としてトータルなものとして表現していく。それは技法にも現れる。テーマは自然。
従って生き物をモチーフとした作品が多い。
また、氏は現代のこの世界の風潮にも危惧感を抱いている。
職人としてあるべき姿を貫きたいと語る。水墨画を基本としてあらゆる染め物全体に挑戦するが、根底にあるものは、揺るぎない手描き友禅の世界への信奉であり、時代の中で狭められた道を如何に歩いていくか。手描き友禅師として誇りを持ちながら、どう維持し、表現し、活動すべきなのかを模索する。
その心意気は意欲的な過去の作品に現れる。又、現在も挑戦し続ける手描き友禅師、期待するものは大きい。

  昭和49年夢染め工房を開く。
修行は失敗の連続でした。次から次へと新しい事の技術とセンスの修得ですから、修行の数年間は忍耐と思い志してきました。
  染色の世界は、どんなテーマで何を作るかによって新たな技術が生まれるもので技術は絶えず進歩します。そう言う仕事こそ作り手の味が出るものです。
 
  納得いかない仕事は表に出さない。
  自然の恵みがあってこそ手作りの材料があり、その恩恵をおろそかにしてはならない。

 

職人名 青木裕(あおき・ゆう)
職人区分  
雅号又は銘  
生年月日  
職種(種) 手描き友禅師
作品(アイテム) 着物、帯、のれん、タペストリー、壁掛け、テーブル、他
技数(積)
弟子入りしてから手伝えるような状態になるまでの期間
5年、白生地の善し悪しを選別。
技の種類や工程
無線友禅、糸目友禅、ローケツ染、紋染
図案ー下絵ー糸目糊置きー地入ー色刺ー糊ふせー地入ー染ー蒸しー水元ー湯のしー仕上げ
現在の立場(役) 現役
次代 他  
   


Copyright (C) 2002 WAZA All Rights Reserved.