職人の住む町
HOME 名工会の主旨 名工会の概要 職人の町一覧 職人技市 日本の技博物館 応援団 検索

こいのぼりは風になびくと思っていたがこれは間違っていた。こいのぼりは風を捕らえて泳ぐ生き物であった。全長100m、重さ600Kの巨大な鯉が空に舞上がる。鯉幟師、弥喜智はそれを実証した。2000名の人が弥喜智の指導で力を合わせ製作した。弥喜智には二つの思いがあった。ひとつは中国の竜門伝説、黄河上流の竜門の滝を昇る事ができた鯉は竜になるという。登竜門の言語である。もうひとつは、広重の江戸百景ににある生き生きとした天に昇って行くような鯉幟、眼下に水道橋、駿河台を見下ろすあの名作である。この鯉の再現を考えていた。100mの鯉が空を泳いだ。ボーボーという音がした。鯉幟師、弥喜智には昇り行く鯉の声に聞こえたと言う。

profile 作品の画像をクリックすると詳細が見られます。

品番 4-1-1
健(すこやか)
単価 44,100〜189,000円
(税込)
品番 4-1-2
彩の国
単価 60,480〜793,800円
(税込)
品番 4-1-3
江戸の風
単価 69,300〜289,800円
(税込)
品番 4-1-4
巨匠
単価 74,088〜318,780円
(税込)
品番 4-1-5

単価 86,688〜1,260,000円
(税込)
品番 4-1-6
鯉王
単価 99,288〜451,080円
(税込)
品番 4-1-7
五月(さつき)
単価 110,880〜567,000円
(税込)
品番 4-1-8
武州
単価 123,480〜2,268,000円
(税込)

  お問い合わせは:E-mail:info@meikoukai.com     特定商取引に関する法律に基づく表示
Copyright (C) 2002 WAZA All Rights Reserved.