職人の住む町
HOME 名工会の主旨 名工会の概要 職人の町一覧 職人技市 日本の技博物館 応援団 検索
家財町
 
番地 区分 名工職人 職種 内容
11-1  

林 正次
英和

桐箪笥 江戸箪笥の贅、板をたっぷりと使う。アリ組みの前板は江戸箪笥と意地と粋を見せる。。
11-2 名匠(単独)

上柳博美

椅子 日本で一番豪華な椅子を作る。全て本物である。皇室など宮様の家にて椅子を直す。
11-4 名匠(特技)

宇野雄三

一閑張り 村上水軍の時代の船金具と和紙を貼って柿渋を塗る一閑張りが活きる家具の素晴しさ。
11-7 名匠(特技)

伊藤久内

船箪笥 唯一の酒田船箪笥職人。既に生涯注文が殺到し、出来るかどうか分らない。
11-8  

木村和年

仙台箪笥 金具付き箪笥。木地から漆そして金具まで全工程を一人で行う。
11-10  

及川孝一


岩谷堂箪笥 精巧な手打ち金具、そして漆塗りの箪笥を一貫して作る。昔からの金具は手打ちではなく南部鋳金金具を使っている。
11-16  

小宮太郎

皇室御用を3代の職人が揃って勤めたり式典の神座など苦心惨憺して完成させた。
11-17  

町田金三郎

箪笥 300年持たせる気持ちで作る。板をたっぷりとおごった形は江戸箪笥の特徴である。
Copyright (C) 2002 WAZA All Rights Reserved.