HOME 名工会の主旨 名工会の概要 職人の町一覧 職人技市 日本の技博物館 応援団 検索
調理道具町
 
番地 区分 名工職人 職種 内容
16-1  

大川良夫

せいろ 江戸曲物の本格派職人。昔の技法にこだわる。有名な料理人やホテルなどで使われる。
16-2  

鎌田勇平


秋田樽桶 秋田の桶、樽と言えば即名前が出る。竹タガに現代のセンスを加え杉の美を引き出す。
16-3  

勅使川原隆

おろし金 先代も名工、その血を受けての江戸技法。江戸から変わらない 形。手打ちは数人のみ。
16-4  

近江榮蔵

桶樽 岩手の桶の名工。切為は蓋付きの桶、その中にだんだん小さくなる桶が11個入る。
16-5  

菅谷又三

和樽 とても可愛いミニミニ樽。野田醤油の樽職人が作る花
器や酒器、醤油差等、小さい乍らも本格派で大人気。
16-6  

大矢昭夫

おろし金 切れ味は手打ち特有。下ろす材料の細胞が潰れず味が全く違う。江戸と変わらない形。
16-7  

玉ノ井芳雄

野田和樽 野田樽の特徴を活かす樽太鼓は、親方の得意技となった。現在、野田樽の技を伝承する誇り高き本物の職人は70才後半の二人だけとなった。
Copyright (C) 2002 WAZA All Rights Reserved.