職人の住む町
HOME 名工会の主旨 名工会の概要 職人の町一覧 職人技市 日本の技博物館 応援団 検索
水具町
 
番地 区分 名工職人 職種 内容
26-1 名匠(系統)

中根喜三郎

和竿 洲崎神社に名工 竿忠の石碑があるがその4代目。波瀾万丈の親方、江戸和竿界の重鎮。
26-2  

鈴木幸祐

鴨川萬祝染 江戸技法をそのままの大漁旗、千葉鴨川に残す。下絵、型紙、染め、一貫して行う。
26-3  

宮澤紀年

宮澤紀年 江戸から8代目、銚子大漁旗は有名。型紙、手描きなど。様々な祝い物の用途は広い。
26-4  

手塚太一

洋竿 純粋に物事と対面する。全てが好奇心と飽くなき探求心から始まる。目が離せない。
26-5  

岩井正雄

船模型 九十九里の船大工である。そのままの縮小で姿を残す使命感から多種の木造船を作る。
26-6 名匠(系統)

佐野龍太郎
佐野 稔

船大工
ヨット&ボート
和船から現代の洋船に形を変え、9代の歴史を持つ船大工。総マホガニー製の船は正にロールスロイスである。
26-12  

松田広海

大漁旗 幕や大漁旗等を作る。大漁旗は、境港や隠岐島などから頼まれる。昔ながらの真糊を使った染めを行っている。
先代・芳郎親方を引き継ぎ、引き続き当会のお世話をお願い致しました。
Copyright (C) 2002 WAZA All Rights Reserved.